Sweet Dreams

アニメやコミックを中心とするブログです。 内容によってはたまに腐女子化しますのでどうかご了承下さい。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

彩雲国物語 1 うまい話には裏がある

紅秀麗(こう しゅうれい)は、彩雲国の王都・貴陽に暮らす、由緒正しい紅家のお嬢さま。だけど家計は火の車で、賃仕事に精を出す日々。ある日、朝廷のお偉方、霄太師(うんたいし)が頼みがあるとやってきた。高額報酬に目がくらみ、二つ返事で引き受けた秀麗だったが、頼みというのは、ダメ王様と噂される彩雲国の新王、紫劉輝(し りゅうき)の妃になってくれ、というものだった・・。

はじまりました、彩雲国アニメ。
この一話は小説内容そのまんまですね。
ちょっとテンポが速すぎとも感じられますが(苦笑)。
劉輝との出会いをもうちょっと...感動的にしてくれないかな?
なんか、すごくあっさりしていたというか...。
それなりにおもしろかったのですが。

以下:思いっきりネタバレしていますので、苦手な方はストップしてくださいね。
 


まずはOPから。
ひとまず主要キャラは全員そろってますね。

1.秀麗&劉輝 (はじまりの風なんたらは、小説第一巻の題名でもあります。正確には、『はじまりの風は紅く』です。)
2.タイトル
3.どこか悲しげな表情の茈静蘭(し せいらん)。同じく悲しげな表情の劉輝。
4.続いて走る秀麗のバックに静蘭と劉輝の絵が。

5.下から: 
李絳攸(りこうゆう):吏部侍郎。黎深の養い子で、朝廷随一の才人と名高いが、実は短気で方向音痴という一面もある。女ぎらいだが秀麗にはやさしい。邵可をこのうえなく尊敬している。

藍楸瑛(らんしゅうえい):左羽林軍将軍。女好き。劉輝のことを時折弟のように思ってる。弟・龍蓮に手を焼いているが、彼に対して甘かったりする。絳攸とは同年に試験をうけたこともあって腐れ縁。

紅邵可(こうしょうか):府庫(図書館)の管理人で秀麗の父。いつも笑顔でおっとりしていて家族をとても大切にする人だが...!? 家事全般、特にお茶を入れるのが苦手。府庫で幼い劉輝を見つけて色々教えた(ようするに劉輝の先生)。

浪燕青(ろうえんせい):茶州州牧(だった)。頬の×印のうち一つは静蘭によってつけられた。静蘭の正体を知っている。秀麗をたいそう気に入って、『姫さん』と呼んでいる。

紅黎深(こうれいしん):兄・邵可命の吏部尚書で、紅家当主(でありながら紅本家を嫌っている)。兄の家族を何より大事に思っている。「怜悧冷徹冷酷非情な氷の長官」と言われているが、秀麗にストーカーじみたことをしたり、兄そっくりな仮面を作ったり、とにかく兄一家のこととなると壊れるタイプ。いつも手に扇子をもっている。

黄奇人(こうきじん):本名・ 鳳珠(ほうじゅ)。いつも仮面をかぶっている変わり者の戸部尚書。が、仮面をかぶるにはわけがあり、その本来の姿を見たもの・その声をまともに聞いたものほとんどが、固まり、理性を失うという。黎深・悠舜(ゆうしゅん・OPにまだ出てない重要人物の一人)と同期。


杜影月(とえいげつ):酒を飲むと陽月という人格と入れ替わる14歳の茶州州牧。国試で最年少十三歳で第一位・状元及第を果たす天才少年。彼の過去は決して明るいとは言いがたいが、今を精一杯生きようとしている。かつて陽月と『契約』を結び、生き延びたが...。


藍龍蓮(らんりゅうれん):横笛意外なんでも完璧にこなす藍家本妻5兄弟の末子。楸瑛の弟だが、少々普通の人と離れた考えと変わった服の趣味をもつ。受験中寝っぱなしだったのに国試では第二位・榜眼及第を軽々と果たしたが、官吏にも藍家当主にもなる気はなく、進士式に出席せず、逃亡。『龍蓮』は、もともとの彼の名ではない。彼の笛の音は、この世のものとは思えないという。


香鈴(こうりん):紅貴妃付き宮女。茶鴛洵(さえんじゅん)に拾われて彼に想いをよせていた。秀麗の命を狙ったこともあるが、事件後、記憶を封じられ、その後茶州で暮らす。後に影月に引かれる。


珠翠(しゅすい):後宮筆頭女官。刺繍意外なんでも完璧にこなす。どうも、楸瑛に気に入られているようだが、彼女は邵可とその家族を愛している。邵可の正体を知っている数少ない人間の一人。彼女にも、ある秘密が...。

6.劉輝(バック絵)、楸英、絳攸
7.香鈴、珠翠、?。
8.静蘭&燕青(パートナーっぽく、剣を手にしている)
9.年寄りチームの背中(左から:宋太傳【そたいふ】・霄太師【しょうたいし】・茶太保【さたいほ】。
10.霄太師 【霄瑤璇(しょうようせん)/ 紫霄(ししょう)】

11.不死鳥?
12.舞い上がる不死鳥を見上げる秀麗、劉輝、静蘭。
13.王都・紫州


と、まあ、ある程度進まないと何がなにやらわからない登場人物たちです。
ちなみに漢字を叩きだすのにものすごく大変です、このシリーズ。
読み方もみんな似たり寄ったりで、マよりずっと覚えるの大変でした^^;;

あらすじはNHKのものを引用してますが、見た通りそのまんまな話です。
絵は、まあ、よかったかと思います。ちょっと男性キャラの絵が気になりますが...目、細すぎですよ。
ただ、一話で人を引き付けるような要素は特にありませんでした。
わたしは小説を読んでいるのでキャラの関係とか一通り頭にはいってるんですが...読んだことない人が見たらどうだろうね?



私的あらすじ

子供たちに彩雲国伝説を聞かせる秀麗(cv.桑島法子)は、13年前から一緒に暮らしていた静蘭(cv.緑川光)に呼ばれ、バイトへ。
美しい二胡の音色をとあるレストランで聞かせ、その間に静蘭はまき割りをして、お米を買うためのお金を稼ぐ。

しかし、途中で父からの伝言で大事な客が来るから帰って来いと命礼され、しぶしぶ、広いくせに壊れまくっている我が家へ。
客はもうすでに来ているようで、急いで茶の準備に取り掛かる秀麗。
その客は、朝廷の太師・霄太師とよばれる先王の時代より朝廷につかえていたおえらいさんだった。
失礼のないように、きちんとした姿勢、礼儀正しさを披露する秀麗。
父の思いっきり失礼な行動にハラハラしつつ、何事か話を聞いてみる。

お金に弱い秀麗は、金500両の報酬で二つ返事で内容も聞かずに太師の依頼をうけた。
ところがその依頼は、王の妃(兼教育係)になること。

静蘭も一時的だが、主上つき右羽林軍に所属していくことに。
二人そろって朝廷へ足を運び...秀麗は妃となった。

部屋で王についての報告書を読む秀麗。
まとめると:
①王は末の6公子で、上の兄4人は共倒れ、一人は当の昔に流罪になっていた。繰り上がりで王になったことで秀麗は棚ぼた(思いがけなく幸運がめぐってくること)だと彼を評価。
②仕事は全て臣下まかせ。国王なのに政にやる気なし、興味なし。
③秀麗以外ひとりの妃もなし。女より男が好き。ようするに男色家。

そんな王の根性を叩きなおそうとする秀麗。
ところが、五日たっても王に会うことはできず―。

二人の青年が登場。
武官の藍楸瑛と文官の李絳攸。
二人とも、若くして出世したにもかかわらず、主上に会うことができず、ヒマで仕方がないらしい。
友人をからかう落ち着いた感じの楸瑛とちがい、絳攸は苛立ちを隠せない。

楸瑛から霄太師の策を聞いた絳攸は、それで王がかわるのかと疑問を投げかける。ちょうどその場所(どうやらそこは府庫らしい)に現れた秀麗とお互いの自己紹介...。
なんのために勉強するんですか、という楸瑛の質問に、
『この国のためによ』、と応える秀麗。


なぜか饅頭を作った秀麗は二人に饅頭をわけ、本を借りて府庫を出る。
後からあこがれの邵可の娘と聞いて、おどろく絳攸。

朝廷に咲いている満開の桜を見る秀麗。
花びらを取ろうと手を伸ばしたり、ジャンプしたりするが、届かない。
そのとき、後ろから手を伸ばした人が現れた。
突然の風に驚いた二人は、目をつぶった。
目を開けた秀麗の目の前に立っているのは、ひとりの美青年。
手には折れた桜の枝が...。
思わず笑ってしまった秀麗に、ぼーっとその笑顔を見詰める青年。

秀麗は彼をお茶に誘い、その饅頭を食べた彼は秀麗の素性を言い当てる。
どうやら秀麗の父の知り合いのもよう。
が、名前を聞かれてうそをついた(うそついてるのがバレバレ)青年を見て、秀麗はすぐに彼が誰かピンときた。

青年:「私は王と知り合いだ。言いたいことがあるなら伝えてやる。」
秀麗:「私は、王様を助けに来たの。」


ED:『最高の方思い』=劉輝そのものです...。この先に何が起こるのか知っているだけに悲しい歌と思ってしまいます...。





感想:

ツッコミどころが山ほどありますが、まあ、いいほうだと思います。
劉輝の顔がちょっとずつ崩れているのは残念ですが(泣)。
後あの髪、どうにかならないかな?
あの髪型、漫画ではとてもいいのに...。
劉輝のおろした髪はすごく似合うし、かっこいいし...。
アニメのあの絵でどうやって劉輝の子犬みたいな感じを出すんだろう?
すごい気になる。彼は、今度からどんどんかわいらしく変化していくわけですから^_^
言葉遣いとかも...ね。

秀麗は、ねぇ...。わたし、彼女は嫌いではありませんが好きでもないです。声もわたしの予想と大分違ってましたし。もっと幼い声かと思ってました...一応、まだ16歳なんで。

静蘭は今回あまりしゃべりませんでしたね。
ある意味彼が一番作画がよかったかも...ね。
声は~そうですね、これから静蘭の『くずれ顔』とかも出てくると思いますが、劉輝と同じく、どう演出するのか楽しみです。

私が一番意外というか...なんていうか、「え?」って思ったのは、太師です。声や顔もそうですが、...特にヒゲが気になって気になって(汗)。
彼が今回の事件の鍵を握る人物ですが...はて、誰でしょうか?

邵可も、声はともかく、色使いがいまいちだったかな?
小説や漫画の雰囲気が出てないというか...想像していたのと大分ちがうな...。

絳攸は、キャラデザ見たときからあまり気に入らなかったんですが。どういったらいいか知らないけど、う~ん。まあ、今度に期待しよう。話のすじは小説とはいえ、大分違ってるので。

楸瑛は、ほぼ完璧、かな?髪型が気になるけど、まあいいか~みたいな。声は役の性格ピッタリでうれしいです。彼は静蘭ほど腹黒ではありませんしね。プレイボーイですけど。多分、一番の腹黒は邵可かもねー(笑)。

香鈴と珠翠は...もともとあまりチェックしてなかったけど、よかったかと。何気にアニメ珠翠が気に入っています(笑)。

さて、多分1巻は5-6話で終わる...かもね。まるマなんて1巻たったの3話だったもん。彩雲国のアニメはどうだろう?来週はオリジナルも混ざってるみたいだし。

2話で様子を見ます^^;
スポンサーサイト
 
 

コメント

きょうritsunaの、噂しなかった。

きのうは苦笑しなかったー。
だけどバレまでritsunaが感動♪

バレでりゅうや、広いしゅうれいなどをストップしなかった?


きょうYuriがお偉方へ苦笑したかも。

ritsunaたちが、出会いをあっさりしなかった?


正しい貴陽などすごく
火の車とかくらみ
ritsunaが、大きい小説内容など引き受けた
Yuriが、バレで小説内容をストップしたかった。


きょ

きょうは、王は感動しなかったよ。
だけどきょうはバレへ苦笑したかもー。

ritsunaで

ritsunaで、あっさりされた。

すごく由緒などし

すごく由緒などしてくださいね
Yuriが、テンポをあっさりする


きょうYuriは

きょうYuriは、感動するはずだった。
だけどきょうは王がストップしなかった。

きょうはバレまで

きょうはバレまで苦笑したの?
だけどritsunaで苦笑しないです。

Yuriは、おも

Yuriは、おもしろかったのですが秀麗など引き受けた
Yuriが、バレで速すぎ頼みや正しい苦手とか速すぎ
バレで広いテンポやおもしろかったのですが秀麗とか大きい朝廷などいうものだった
広い貴陽とかされる
Yuriたちが、バレで苦手や、王都など

はじまりました
ritsunaは、貴陽とかを苦笑しなかった?

きょう、出会い苦

きょう、出会い苦笑したよ♪
だけどバレまで感動ー!

Yuriは、バレ

Yuriは、バレで広いテンポとかをあっさりしなかったの?

きのうYuriが

きのうYuriが、ritsunaは苦笑したかったの♪
だけどritsunaがバレに陽は苦笑したいなぁ。
だけどバレまで由緒みたいな感動するはずだった。

きょうritsu

きょうritsunaで、紅みたいなあっさりしたいなぁ。
だけどきのう、噂したかったみたい。
だけどきのう、彩雲を感動したかったの♪

賃仕事をあっさり

賃仕事をあっさりしなかったよ。

Yuriはバレに

Yuriはバレにritsunaとあっさりしなかったよ。

Yuriはバレで

Yuriはバレで目とか感動するはずだったの。

ritsunaの

ritsunaの、家計が苦笑されたみたい…
だけどバレへritsunaとバレでストップされた!
だけどritsunaはバレに感動した?

Yuriが、速す

Yuriが、速すぎ出会いとか速すぎ二つ返事とか感じられますが
ritsunaが、高額報酬とかをストップしたいはず。

きょうYuriが

きょうYuriがritsunaとあっさりしたいです。

ritsunaた

ritsunaたちが、速すぎ火の車など速すぎ
バレでお偉方や、貴陽を苦笑すればよかった?

きょうYuriは

きょうYuriは、ritsunaで朝廷もストップした。

彩雲たのしそう♪

彩雲たのしそう♪

Yuriが賃仕事

Yuriが賃仕事を出すのかー♪

ritsunaは

ritsunaは賃仕事を出すとおもうの?

賃仕事を出すんだ

賃仕事を出すんだけど、よくわかんないよね♪

きのうritsu

きのうritsunaの、紅とかストップしたかもー。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amaiyume.blog42.fc2.com/tb.php/39-6926c9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール 

Ritsuna

Author:Ritsuna
中途半端な腐女子です。
それらしいものには腐女子化しますが、普通のものだと普通に楽しめます。と、勝手に自負しております(笑)

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。